認知症の方やその周囲の方々を支援する 認知症サポーター100%達成!!

スタッフと患者さんの写真

厚生院は高齢者医療を専門に行う病院と特別養護老人ホーム、救護施設からなる複合施設であり、日々、多くの高齢者の方々と関わっています。
また、入所者、入院患者の方々の中には認知症を患っている方の割合は少なくありません。

そこで名東区の2つのいきいき支援センター様にご協力をいただき、認知症サポーター養成講座を開催し、事務職を含め正規職員の100%(全職員の95%)が認知症サポーターの資格を取得しました!(平成29年3月10日現在)

高齢者の方々の『ちょっとした変化』に気づき、認知症の方やその家族に寄り添っていける高齢者に優しい施設をこれからも目指していきます!!