福祉医療センター名古屋市厚生院 厚生院に関するお問い合わせはこちらまで 電話052-704-2211

福祉医療センター 名古屋市厚生院 →HOME
看護部について 先輩ナースの声 わたしたちと働きませんか? message01:4階南病棟:川合寿弥 安らぎのある看護を目指して

厚生院附属病院へ異動し、1年が経ちました。私は高齢者に関わる仕事がしたくて看護師になりました。精神科や手術室などを経験し、晴れて念願の高齢者看護の専門病院で働くこととなりました。高度医療に追われた頃とは違い、今はわずかでもゆとりを感じられる時があります。そのゆとりが、安らぎのある看護にも結びついていると思います。これからも患者様が安心して過ごせるよう援助していきたいです。

ライン
message02:3階病棟:不動美智子 みんんで考え学んでいます

看護学校卒業後、厚生院附属病院で高齢者看護に携わってきました。私は、患者様に対して、何より天寿を全うしてほしいと願っています。しかし、患者様の中には、疾患のため言葉で自分の思いを伝えることができない方もみえます。そこで、3階病棟では、患者様の思いを汲み取るため、カンファレンスの充実に努めています。これからも医療チームの一員として患者様に寄り添った看護を提供していきたいと思います。

ライン
message03:4階南病棟:瀬木あゆみ 「食べたい」という思いをかなえるために

摂食・嚥下障害看護の認定看護師です。高齢者の場合、脳血管疾患の既往や加齢による影響から嚥下障害のある方が多く、不用意に食べると誤嚥して肺炎となってしまいます。「食べる」ことを生きる意欲や喜びにつなげられるように、患者様それぞれの症状を認識してスタッフや他の医療者と協力しながら摂食・嚥下障害回復のお手伝いをしたいと考えております。

ライン
message04:5階南病棟:後藤のぞみ 仕事も家庭も充実しています

厚生院附属病院は、高齢の方への専門ケアを行う病院で、比較的ゆったりとしています。スタッフも様々な年代であり、家庭持ちは半数以上を占めるため、仕事だけでなく、育児の相談も気兼ねなくできるようなアットホームな職場です。 私も看護師として、2児の母として、周りの皆様の支援を受けながら、楽しく両立させています。また、院内研修も充実しており、院外研修も参加できるため、キャリアアップも可能です。育児中ではあるけれど、働きたいと思っている方、ぜひ一緒に厚生院附属病院で働きましょう。

区切り線 ページTOPへ